白髪染めの使い方の比較について

| トラックバック(0)
私はこれまで、家族が「白髪を染めたい」と言いますのでその手伝いをしてきました。
ですので、市販の白髪染めをいくつか試した事があります。

比較してみますと、それぞれ使い方が多少違います。
ある物は容器にコームが備え付けてあり 容器を押しますとコームから白髪を染める染料が出てくるのです。
そしてコームで髪の毛をとかすようにしてを髪に染料を塗っていきます。

またある物は、まず染料が入った容器を少し振ります。そうしますと染料が泡状になるのです。
ポンプ式の容器に入っていますので、ポンプを押しその泡状の染料を手袋をした手で髪の毛に塗っていきます。

どちらのタイプもですが、染料を塗った後は数十分そのままにしておきその後洗い流すのです。

私は家族のためではありましたが、これらの白髪染めを使用してみて どちらかといいますと泡状になるほうが使いやすかったです。
といいますのは、液だれする事がなく手袋をした手で塗れますので細部まで塗りやすかったように思います。

いずれにしましても、家庭で手軽に白髪染めができましたので本当に便利だと思いました。

こちら(⇒http://www.rocknrollcharityhospital.com/)のサイトでさらに詳しくみる


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月25日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローズサプリで歯石による口臭の消臭」です。

次のブログ記事は「歴史のあるオールインワンジェル、エバメールのコスパ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30